耕雨

kouu

 

二十四節気とは1年の季節の数え方です。

昔の日本人に親しまれていた旧暦を使用して1年を24等分したものです。
それだけ季節のうつろいを細やかに感じることができます。
季節を感じながら奈良のモノコトを楽しんでいただければ幸いです。

 

耕雨(4月24日から5月2日頃まで)

耕雨とはその名のとおり、たくさんの穀物をうるおす春の雨が降る季節のこと。

 

この季節の終わりには夏の始まりを告げる八十八夜が始まります。
そう言われてみればここ最近雨がよく降っているような気がします。

雨はネガティブな印象を持たれがちですが、恵みの雨と思えばなんだか少しハッピーな気持ちになることができますね。
この季節によく見られる花といえば『藤』。

春日大社の萬葉植物園では多くの藤の木が植えられています。

着物を着て、日本の暦を目で楽しむのもたまにはいかがでしょうか?
  • 萬葉植物園 / 奈良市春日野町160(春日大社内)
  • 3月~11月 / 9:00~16:30(17:00閉門)
  • 12月~2月 / 9:00~16:00(16:30閉門)
  • 定休日 / 3月~11月 無休, 12月~2月 月曜(ただし、祝日等と重なった場合は翌日)

Pocket

Plan おすすめの奈良旅プランPlan おすすめの奈良旅プラン