「とびきりの休日」はキモノとマルシェとならがしと〜ならがし編〜

ならがし

こんにちは。ASUNARAの藤田です。

とびきりの休日vol.4〜キモノ編〜」に続き、「ならがし編」をお送りします。

5V8A6057

主役はもちろんこの方!

pieni blanc店主、谷本遼太さまです。

5V8A6064

高畑にお店を構える焼き菓子店pieni blancがお送りした「とびきりのデザート」は、

秋の始まりを告げる当日だけのスペシャルコースでした!

第1章〜3章で構成された甘い物語の様子をB WORKs PHOTOGRAPHYによる写真と共にお伝えします。

 

第1章 −夏の名残−

5V8A6079

一皿目は焼き菓子3種。

レモンの小菓子、大和茶の和三盆クッキー、そして定番のカヌレ。

爽やかなレモンの酸味や大和茶の青々しさに夏の名残がうかがえます。

コースの初めを彩る、まるでpieni blancの自己紹介のような一皿でした。

5V8A6076

お飲み物は月ヶ瀬健康茶園の有機和紅茶「春摘み」

香りの良さと若葉のすっきりとした味わいが焼き菓子の甘みを引き立てます。

5V8A6084

そう。このコースでは「ならがし」と共に、とびきりの「おのみもの」もご用意。

3皿のお菓子とそれぞれに合わせた3種のお飲み物で、マリアージュを楽しんでいただきました。

5V8A5956

 

第2章 −心踊る秋−

5V8A6087

吉野産の和栗ポロタンを使ったマルジョレーヌ。

何層にも重なったスポンジやムースにはポロタンと相性の良いアーモンドやヘーゼルナッツが用いられ、

全ての層を一緒に食べると絶妙な甘さが広がります。

さりげなく添えられた極早生みかんのジャムの酸味も存在感を放ち、一口一口が贅沢な味わいです。

5V8A5984

合わせるのはtobihino picnicでお馴染みのnakayama coffeeさんご協力のもと、ついに完成。

この日初お目見えとなった特別な一杯。

ASUNARAオリジナルブレンドの珈琲です。

5V8A6052

様々なフルーツを思わせるような華やかな香が広がり、その先に、まろやかな苦味と甘い余韻が続く…。

口の中での変化も楽しんで頂きたいブレンドとなりました。

 

第3章 −実りを探して−

5V8A6097

最後の一皿です。

奈良産焙じ茶のアイスクリームの下には、宇陀の黒豆や黒豆きな粉のグラノーラなど、

奈良にこだわった秋の実りがたくさん。

5V8A6092

仕上げには焙じ茶のソースをかけて。

隠れた小さな秋を見つけながら楽しんでいただく一皿でした。

5V8A6356

お供は、こちらもASUNARAオリジナル。

tobihino Tea picnicとびきりの休日vol.2のブレンドワークショップでも登場していただいている

TE AND CHAにご協力頂き、完成した大和茶のブレンドです。

5V8A6487

緑茶本来の旨味と豊かに広がる香を持ち、味わうほどに柔らかい甘味と渋味が心地よく交錯する。

ほっと一息つけるような味わいに仕上がりました。

 

5V8A6125

お菓子を仕上げている様子を見ながら。景色を眺めながら。秋の風を感じながら。

みなさま思い思いにお過ごし頂きました。

まさに一期一会の、とびきり甘くて優しい世界を、ごちそうさまでした!

5V8A6044

続いては、「とびきりのマルシェ編」をお届けします。
Pocket