あんぎっしりあつあつの夫婦饅頭

2017.01.19 ならがしasunara

IMG_5727

レトロな市場で発見!小腹を満たしてくれるアツアツ夫婦饅頭

こんにちは。ASUNARAの藤田です。

奈良を歩いていると意外と食べ歩きできるお店って少ないですよね?

寺社仏閣や、雑貨屋を巡っている時に、少し甘いものが食べたいけれどもお店に入るほどでもないような時ありますよね。

そんな時は、椿井市場にある夫婦饅頭がオススメ!

IMG_5722

ちょっぴり暗くてドキドキしてしまう!?昭和の色が残る昔ながらの椿井市場

まず夫婦饅頭が売られている椿井市場ですが、奈良の人でもピンとこない方もいらっしゃるかもしれません。

場所は近鉄奈良駅の西側出口の小西通りをまっすぐに南に下った所にある椿井小学校の真ん前です。

今では東側の入り口で野菜屋さんや鶏肉屋など、数えるほどしか営業しておりませんが、道が細く、廃業したお店の看板などがそのまま残っておりレトロな気分を味わえます。

薄暗く、廃墟感もあって少し恐いですが、ドキドキしてそこもまたイイんです!

IMG_49012

西側の入り口はシャッターが閉まっているお店が多いですが、当時の看板が残っていて私の密かなフォトジェニックスポットです。

IMG_5708

IMG_5704

細長く通っている商店街の中には、明かりも少なく、たまに差す自然の光がイイ感じです。

IMG_5706

昔あったであろう川魚うなぎ屋さんの看板も時間の流れを感じることができます。

IMG_5719

夫婦饅頭は東側入り口の営業しているお店のうちの一つです。

IMG_5723

商店街を少し入ったところにあるので、パッと見ては分からないのですが、道路にも看板が出ているので安心ですね。

ただ営業時間が昼頃から19時くらい、お休みも不定休なので、空いていればいーなーぐらい気楽な感じで探してみてください。

IMG_5710

看板の色あせ具合もいい感じです。

IMG_5712

お値段は1つ90円という良心的な価格。

IMG_5716

実はこちらのお店は奈良人にとっては慣れ親しんだ懐かしの味でもあります。

岡西のコロッケと肩を並べる奈良のソウルフードですね。

昔、小西通りにビブレがあった時に店舗として営業して、その後屋台になり、また椿井市場で店舗として商いを続けておられます。

ご主人はお金の扱い方にも厳しい方で注意が必要なので、お支払いの際は注意書きを読んでお支払いください。

IMG_5727 (1)

前置きが長くなりましたが、商店街を探検しながら手に入れた夫婦饅頭がこちらです。

いわゆる大判焼き、地方によっては言い方も色々あって楽しいお菓子ですね。

今川焼き、回転焼き、御座候、おやきなどなどが有名ですね。

こちらの「浪花屋 夫婦饅頭」は中のあんこも美味しいですが、生地が最高!

銅板で丁寧に焼いており焼き色が均一であって、しっかりした生地で包んでおり食べ応え抜群です。

IMG_5728

大判焼きの醍醐味はなんといっても割る瞬間です。

IMG_5730

IMG_5731

IMG_5732

IMG_5733

写真を並べて、醍醐味を伝えてみました。

見ていただいてもわかる通り、あんこがぎっしり、生地しっかりですが重たくなく何個でもいけちゃいます。

IMG_5747

少し夕暮れどきのこの季節にはピッタリのお菓子です。お土産にもどうぞ。

 

今日はやっているかなーっという感じで、奈良にお越しの際にはちょっと脇道をそれて椿井市場へどうぞ。

 

 
  • 店舗 / 浪花屋 夫婦饅頭
  • 住所 / 奈良県奈良市椿井町5番地 椿井市場内
  • TEL / 0742-22-5106
  • 営業時間 / 昼頃 - 19:00ごろ
  • 定休日 / 不定休

Pocket

Plan おすすめの奈良旅プランPlan おすすめの奈良旅プラン