秋の夜には幻想的な紅葉の世界へ〜室生寺ライトアップ〜

紅葉top用
静寂の奈良の秋の夜を光で映しだす、PHOTOGENICな風景

秋も終わりに近づいてきており、紅葉のシーズンも終わろうとしております。

京都も清水寺などのライトアップも綺麗ですが、奈良もやはり格別。

行くのは少し時間はかかるけれど、人は少ない。

光と照らされた紅葉を、独り占めしたり、カップルの写真を人が写り込むことなく納めることができます。

今回は11月12日(土)~11月27日(日)まで開催されていました室生寺のライトアップをご紹介。

ライトアップではない室生寺の記事はこちらにてご紹介しております。

今回は紅葉のPHOTOGENICな部分を切り取って、ご案内いたします。

IMG_4498

こちらは2016年11月25日の午後5時に撮影したものです。

室生寺の前に流れている宇陀川にかかる太鼓橋からの風景です。

加工もしておりませんので、明るさはこのぐらいで、まさに今から暗くなろうとしていました。

IMG_4499

室生寺は山間にあるので、市街地よりも寒く紅葉の期間も限られております。

雨のせいもありましたが、紅葉も散っているところも多く見受けられました。

この日も寒く、通常では10度前後でしたが室生寺の近辺の気温は5度ほどでした。

吐く息も白い!

ぜひ訪れる際は暖かい格好をお勧めいたします。

IMG_4500

歩いているとだんだんと暗くなります。

ライトアップの開始は午後5時から、拝観料も訪れられる場所が限られるので、いつもより少しお求めやすく500円です。

IMG_4573

入る前に「こんにゃく煮」が1本100円で売っているので、ぜひ買うことをお勧めいたします。

美味しいのはもちろん、ゆず味噌と山椒味噌を好きなだけ、つけられるのでて体を内側から温められます。

IMG_4571

ライトアップが始まりました。

IMG_4509

奈良時代からこのあたりは、水の神「龍神」を祀っていたとされています。

灯篭にもきっちり記されています。

IMG_4519

鎧坂は両端に灯篭を並べられて幻想的な風景です。

IMG_4525

両サイドからライトアップされており綺麗に紅葉を照らしてくれます。

IMG_4541

本堂などは夜間拝観できませんが、足元に目を落としてみたら紅葉の絨毯が広がっており歩くだけでもワクワクします。

IMG_4551

まるで違う惑星に降り立ったかのような写真まで撮れます。

ライトの数が多く、普段は気づかないような、いろいろ角度からな紅葉の顔を覗くことができます。

IMG_4561

なんといっても一番は五重塔にブルーで色付けされたところに、龍のマッピングが施されていまいた。

まさに水の神「龍神」が上流へと登って行く姿を拝見できます。

 

少し紅葉シーズンの後半だったので、紅葉も落ちているところはありましたが、人も少なく幻想的な雰囲気でゆっくりとした冬の訪れを感じることができる奈良時間を過ごすことができます。

また来年、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 
  • 寺 / 室生寺
  • 住所 / 宇陀市室生78
  • TEL / 0745-93-2003 
  • ライトアップ期間 / 2016年11月12日(土)~2016年11月27日(日)
  • ライトアップ時刻 / 17:00~20:00 ※入山は19:30まで
  • ライトアップ拝観料 / 大人500円、小人300円
  • WEB SITE / http://www.murouji.or.jp/

Pocket

Plan おすすめの奈良旅プランPlan おすすめの奈良旅プラン