薬発祥の地で食べる宇陀の100%よもぎ餅

2016.10.27 ならがし, 宇陀, asunara

IMG_3837

薬草の町、宇陀でいただく食べ歩きお菓子を発見!

奈良県の真ん中より少し北の東側にある宇陀市は昔、薬の町として栄えていました。

日本書記にも書かれているくらい前から薬狩りをしていたほど薬草が多く生えてたそうです。

IMG_3820

秋には紅葉で真っ赤に染まる木々が美しい、室生寺です。

IMG_3823

周辺には湧き水でコーヒーを淹れてくれる「喫茶むろう」や山菜メインの料理旅館が立ち並んでいます。

IMG_3830

今回ご紹介するのは川沿いにある創業昭和七年の「室生よもぎ餅本舗もりもと」です。

IMG_3836

なぜ、数あるよもぎ餅のお店の中でこちらを選んだかというと、生よもぎ100パーセント使用!!

IMG_3833

さすが薬草の町だけあって目の前によもぎがどっさり置かれていると、迫力があり、めちゃくちゃ体に良さそうです。

注文すると、お店の方がささっと、目の前で焼き目をつけてくれます。

つぶあんは110円、こしあんは100円です。

IMG_3838

外はカリカリで焼きたてなので、ほんのり暖かく、これからの季節食べ歩きには持ってこいです。

紅葉を眺めながら、よもぎ餅を食べて散策もオススメです。

 
  • 店舗 / 室生よもぎ餅本舗 もりもと
  • 住所 / 奈良県宇陀市室生1702
  • 電話 / 0745-93-2026
  • 営業時間 / 8時〜17時
  • 定休日 / 不定休

Pocket

Plan おすすめの奈良旅プランPlan おすすめの奈良旅プラン